FC2ブログ
oiwake 201202

 昔からある店ですが、初訪問。道路の拡張で数年前に建て替えられています。
 ここでは中華そば550円のほかにおいわけラーメン600円があり、ウリはこのおいわけラーメンと赤ねぎラーメンというものらしい。
 どこがどうちがうのかよくわからないので、初心者はおいわけラーメンを大盛りにしてそれにゲソ天をつけた600+100+150円を食してみました。

 美しい見た目。これでまず好感。
 次に、焙りが入ったような香ばしい香り。
 続いて、際立つ醤油の味。うん、いいねぇ。
 このあたりがこのラーメンの特徴でしょうか。

 チャーシューの縁が焙られており、これが香ばしさの原因かも。
 そして醤油のほうは、もしかしたらこのあたりでは珍しいブランドのものを使っているのかもしれません。色の濃いものですが塩辛さはそれほどでもなく、独特で芳醇な香りと味を持っています。
 ダシは豚ガラ中心だそうですが、コレの場合はダシよりも醤油で食べさせるラーメンなのだろうと思いました。

 具も充実。チャーシュー2枚、メンマ多め。ほかに溶けるタイプの海苔、ちょっとくたびれた感じのナルト、ホウレン草、茹で卵1/2。ネギはふつうの輪切りと白髪ネギの2種。
 大盛り度50%(比較的多くない、ということデス)。

 初めてなのでたのんでみたゲソ天でしたが、自分の場合やはりラーメンにゲソ天は不要だということが再確認されました。
 麺も、中太の範疇の中でも心もち太めという絶妙さのしっかりしたもので、全体として期待以上に納得して食べることができました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/931-5cd5d385