FC2ブログ
minatoya 201204

 「手づくりのそばと器」とのサブネームが付く、市内和合町の「港屋」を初訪問。手打ち蕎麦がウリの店ですが、ラーメンもいわゆる蕎麦屋のラーメンとして名高いようでしたので。

 中華そば大盛り580+200円。
 直径こそさほどではありませんが、下膨れが際立つ器にたっぷりのスープで登場。いいんだよなぁ、こういうスープメイン、みたいなルックスが。

 そのスープ。噂どおり牛骨ダシが効いていて、うっすらと浮いている牛脂とともにすすれば、すんげぇ美味! これぞ山形ラーメンの味です。

 やや細めで、若干のウェーブはあるもののほぼストレートの麺は、製麺所のものを使っているのかも。なので、安定感はあるものの、おもしろ味はそうありません。
 しかし、スープがそれを補って余りあるデキになっています。

 2枚のチャーシューに太めのメンマ、海苔、ナルト、それに刻んだ白ネギがたっぷり。
 山形の蕎麦屋のラーメンはその多くがたっぷりのネギをトッピングしている――ということはもっと称賛されていいのではなかろうか。

 おいしい。うまいのだが、大盛り200円はちょっと……。
 この店はスープが第一であるという印象を持ったので、今後は大盛りは避けようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/954-67b9c22d