FC2ブログ
yamatake 201204

 舞鶴山の東の麓にある「ビジネスホテルヤマタケ」のレストラン。先に訪問したことのある「王将ビジネスホテル」のそれと同様、宿泊客以外の方もドウゾという趣向の、天童市内の定食屋さんです。

 日替わりのおふくろ定食680円。
 どうですか。
 この値段では考えられない、充実した内容だとは思いませんか。

 この日のメニューは、煮魚と、豚ロースと玉葱の生姜焼き。それにかぼちゃ煮やら、あさつきの酢味噌和えやらと、あれやこれや。

 煮魚ですよ。手の込んだ料理だと思うのですが、そういうものがさりげなく献立の一角を占めるというのも、厨房がビジネスホテルのレストランを兼ねていればこそ、できることなのでしょう。
 白眉は、ホワイトボードには単に「お汁」としか書かれていなかった、魚のアラたっぷりの潮汁。いいダシが出ていて、ダイコンと豆腐がごろごろ。トッピングに生ネギ。居酒屋ならこれだけで380円ぐらいか。
 ホントに680円でいいの?と恐縮しながらも、うめぇうめぇといただきます。

 一口で食べるにはちと大きいかぼちゃ、漬物、トマト…。
 ごはんも、さすが米どころ東北地方のビジネスホテルだけあって、きちんとした米がふっくらと炊き上げられています。普通盛りなら常識的な量なので、女性でもイケそうです。

 開店後30分経過した正午には、満員状態になっていました。そして、ほとんど全員がおふくろ定食を注文していました。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/967-0ebe1484