FC2ブログ
shimbori1 201205

 先だって、TVヒミツの県民ショーで山形のどんどん焼きが取り上げられていました。それを観ていて、無性にしんぼり食堂のたこ焼きを食べたくなり、矢も盾もたまらず中山町へ。

 たこ焼きだけというのも何なので、中華そば500円を合わせてみました。
 フツーはこっちが主役で、たこ焼きがサイドメニューになるべきなのですが。(笑)

 前回訪問時は旗艦メニューの煮込み定食を食べたので、それと異なるものを、ぐらいのつもりでしたが、これが予想を超えていいセンいっていました。
 スープは、醤油だけでなく塩をうまく使ってまとめられています。牛骨と鶏ガラの両方を使っているのかな?
 テーブル上のブラックペッパーはGABANではなく、あまり見かけないシルバー一色の容器に入ったものでしたが、これがガツン!という感じにスープを引き締め、なかなかよい。

 麺は、色白で、ストレートヘアの美形。しかも餅肌。……って、わけわかりませんが、わかっていただけると思います。
 長くて存在感のあるメンマが3本、小ぶりながら厚みがあってしっかりした味付けのチャーシューが2枚、海苔、蒲鉾。
 ネギは分葱と長葱の2種類がたっぷり。どんぶりに最初にこれらのネギを入れ、その後にスープと麺を盛り付けたと見えて、底のほうからネギが湧き出てくるようでよろしい。

 まずは麺を啜り上げ、途中で運ばれてきたたこ焼きをこのスープとともに味わえば、浮世の雑事も一時ながら忘れられようというものです。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://gailog.blog.fc2.com/tb.php/976-bdcde1fc