fc2ブログ
aoki 201306

 ある休日、名物の肉そばを食べに河北町へ。
 「一寸亭」や「いろは」の行列店は避けたい。まだ見ぬ強豪店はたくさんあるのだから。
 「そば処あお木」か「白鳥十郎そば本舗」に狙いを定め、より遠いあお木へ。

 冷たい肉そば600円とミニげそ天丼250円をセットでたのむと800円になるというので、それを。
 手打ち蕎麦もやっているけれども、肉そばはあえて(?)製麺所製を使っているようです。普通盛りだと足りない量。河北らしいあまり色の黒くない細めのものを用いており、そば自体はココでなければというものではありません。田舎そば系を望む人には物足りないかもしれません。

 そばつゆは絶品。河北の肉そばらしい甘い味に深い鶏脂の風味。脂の浮きは少ないほうかも。肉そばを左右するのはこのつゆの味ですよね。

 セットのミニげそ天丼は、量的には値段相応の適量。小さいゲソ3つと紫蘇の天ぷらに刻み海苔と紅生姜があしらわれています。ごはんはふっくらでほんわかとした温かみがあり、冷たいそばの名脇役になっています。

 このそばとこのどんぶりでの腹の満たされ具合はちょうどよく、腹8.5分といったところ。
 カウンター席が多く、一人でそばをたぐりに行くシチュエーションにぴったりのこぎれいな店でした。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1165-3edc4ac9