fc2ブログ
kijima 201307

 市内西部、門伝の集落内に存する店を初訪問。
 佇まいからは小売りを生業とする商店のように見え、店名の掲示もなく、暖簾もなく、事前情報がなければかなり入りにくいと思います。

 みそ味らーめんやチャーシューめんがうまいらしく、入手した情報のビジュアルに惹かれて、チャーシューめん800円を。
 チャーシューは豚バラ肉のぐるぐるタイプが6枚。脂身の割合もよく美味。
 麺は、店にあった麺箱から察して酒井製麺製。ゆるいウェーヴがかかって、太さに微妙な差が施されています。

 個性を主張しているのはスープ。醤油味ながら塩で味を調えるタイプのもので、油分が強いわりにはあっさりとした味わい。生姜の香りが強く、醤油味や煮干し風味を強調するラーメンとは一線を画しています。味の強いしょっぱい系が多い中にあって、たまにはこういうのもいいと思う。

 店内は雑然としていてレトロな感じ。缶詰などの日用食料品なども売っています。
 店に滞在中、近隣からの出前注文の電話が3本。門伝地区の出前はほぼここ1店でまかなっているのではないかと思いました。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://gailog.blog.fc2.com/tb.php/1175-af8729dd