fc2ブログ
tougenochaya 201706

 R286の、新山釣堀の少し上にある「峠の茶屋」を初訪問。
 ここは餅が自慢の店。ならばこれだよなと、餅入りの「力ラーメン」880円を注文しました。

 ビジュアルがいいです。間口の大きいどんぶり。3つの餅がスープに染まらず真っ白なのが素敵。こんもり盛られた刻みネギの上に置かれた海苔もスープを吸っていないのがいい。
 鶏ガラメインのスープはラードが多めで、見た目のわりには油分の強いしっかりした味に仕上がっています。「味の大名」のマルセン醤油(天童市)を使っている模様。
 一口でいくには少々大きいサイズの餅はいたってもっちり。ラーメンが670円だから、餅1個70円の計算になります。
 麺は、おそらくは製麺所製と思われるこのあたりの標準形。プリッとしていて、地元民は安心していただけます。

 全体としてとてもいいラーメンでしたが、メンマが特にスグレモノ。太さがあり、繊維質がいい歯応えで、シナチクらしいいい味がしました。

tougenochaya2 201706

 この季節に山形を彩るさくらんぼがサービスで供されました。東根産の佐藤錦が10個も。わずかに身割れがありますが、見た目に遜色はなく、味は売り物と同じおいしさ。
 方言丸出しで屈託なく話すおばちゃんや、快活で笑顔がいい厨房の若い兄ちゃんなど、店の人たちがなかなかいい雰囲気をつくっています。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://gailog.blog.fc2.com/tb.php/2056-4e8c848d