FC2ブログ
mikai 202106

 冷麺と飯類のセットものがあると知って、1年1か月ぶりに花楯の「台湾料理 美香居」へ。
 冷麺セット880円。
 6~9月の提供で、夜は980円。ジャージャー麺を含む4種類の冷麺と、各種炒飯、中華・天津・回鍋飯など8種類の飯物から自由に1品ずつセレクトする仕組みで、キムチの載った韓国冷麺と高菜チャーハンを選んでみました。

 冷麺は、ハム、キュウリ、錦糸卵、トマトが添えられて、一見普通の冷やし中華ですが、ジャパン本来のものと比べると甘酸っぱいつゆが多く、紅生姜やカラシは付きません。でもって実際に食べてみると、麺が決定的に違い、中華麺というよりもこの強い弾力と風味はかなり平城冷麺のつくりにシフトしています。また、トップにはパクチーも添えられ、これが風味をぐっと南国寄りにしています。
 ふーん、面白いなぁ。和・中・に加えて韓と南アジアも入っているということか。でも、おいしい。

 高菜チャーハンは、さすが本場台湾の料理人がつくるだけあって、味も炒めも優れていておいしい。そこいらのラーメン店の半チャーハンとはクオリティが違うし、量はきちんと一人前はありそうなので、麺と両方食べることでけっこう腹が膨れ、とりわけ量的にはかなり満足のいく昼食となりました。

 ちなみに、ラーメン屋であれば、ラーメンと半チャンで1,000円近くになってしまうのが一般的なのに、台湾系中華店なら冷麺でも各一人前で3桁。ラーメンと飯物のセットであればさらに安く780円で、麺大盛りが無料とのことでした。いいですなぁ。

mikai menu 202106


関連記事
スポンサーサイト