FC2ブログ
mokkatei 202106

 この日も冷やし系でいいのだけれども、どこで食べようかと考えているうちに、無性にナポリタンが食べたくなりました。そこで、今日はそれほどバカ暑くないのでそれにしようと決めて、江俣の「牧花亭」を5か月ぶりに訪問しました。
 ここではこれまで日替わりランチ一本やりでしたが、前回オネーサンがここのナポリタンをおいしそうに食べていたのを見て、いずれ自分もと思っていたのです。

 喫茶店のパスタの量では足りなくて困ると思い、スパゲティナポリを大盛りにしてもらって、770+110円。
 ほほう、いい盛りにて登場。やったな、これなら十分過ぎるぐらいに満足できるボリュームだ。
 赤色のナポリタンに、表面が黄色で覆われるまでパルメザンチーズをたっぷりと振りかけ、タバスコを数滴落として食べるのが自分流。パスタを食べるならナポリタンに限ると考えるのも自分流。古い人間と言わば言え。

 ドロドロでもなくサラサラでもなく、フォーク1本でうまくまとまる感じの、トマトソースがいい塩梅に行き渡ったパスタがうまい。茹で上げというわけにはいかないが、どうせ油とケチャップでがしがし炒めるわけだから、食事中心の店のスパゲティはこれで文句はありません。
 コスト中心で考えるチェーン店とは異なり、具材はかなり多く、ローストポーク、ベーコン、マッシュルーム、タマネギなどのほかに、むき海老がころころと入っているあたりには惚れぼれします。家賃のかからない自家物件でやっている独立店のよさが、こういうところにもよく表れていると思う。

 日替りランチも素晴らしいけど、ナポリタンも大当たり。もうサイコーだろ。
 満足しての退店となりました。

関連記事
スポンサーサイト