fc2ブログ
hachimaru 202206

 今年3月、神町西のヨークタウン内に新規オープンした「はちまる食堂」を初訪問しました。
 看板メニューだというハラミ定食を大盛りにしてもらって、800+50円。
 つまりこれは、博多っ子のソウルフード「スタミナ鉄板焼」です。先月、本場博多で味わってきたばかりなので、その時の印象と比較すると、次のとおりです。

 見た目は、本場そのもので、これだよこれといった感じ。舞い上がる大量の湯気や鼻をくすぐるニンニクの芳香も本場並み。
 鉄板に傾斜をつける小道具となる木の棒は、付かず。でも、木製の皿の向こう側をお盆の縁に乗せて、手前に集まってくるタレに辛味噌を溶かして食べました。
 味わってみると、塩だれの強さ、ニンニクの強烈パンチはともにやや控えめなようで、もう少し刺激があってもいいと思います。ハラミの量はやや少なめかもしれません。
 小ぎれいな店だったので、飯量はきっと少なめだろうし、プラス50円なら増える量も少しだろうと考えて大盛りにしました。しかし、想像とは全く異なり、マンガ盛りの大量。でも、おかずがコレならそれもなんなくイケてしまうのでした。
 本場ではたしか別発注となっていた味噌汁が標準装備で、これがあっさりとしておいしい。

 先日、かつやで食べた期間限定のフェア定「豚ハラミのスタミナ炒めとチキンソースカツ丼」は、まさにこれと同じ味わいのものでヨロコビながらいただきましたが、ココならいつでも、山形ではなかなかお目にかかれない博多グルメを味わうことができます。

関連記事
スポンサーサイト