fc2ブログ
hokkai 20220922

 6か月ぶりに、鳥居ケ丘の「お食事処北海」へ。
 この店に関しては、「北海ラーメン」と称していた移転前の頃から多くのメニューをかなりの回数にわたって食べてきていて、あらかた食べ尽くした感がないでもないのですが、この日のテーマは、未食になっていた「北海のカレーライス」750円を試してみることでした。

 カツカレー(サラダ付き、現在価格950円)に関しては実食済みで、2012年1月12日の記事には「いやぁ、スゴイ! このボリューム!! ごはん全体をすっぽりと、厚みのあるカツが覆っています。この豚肉がまたけっこう脂身で、食べていて濃厚です。カレーは添え物といった感じで、もっぱらでかいカツを食べる、という印象が強いです」と書いていました。

 あれはすごかったという記憶が戻ってきますが、あのドでかいカツや野菜を取り払っても価格差が200円しかないということは、添え物のように思えたカレールーの量はどうなるの? 店名を冠するメニューに恥じないものになっているの? という点を、このたび明らかにしたいと思ったのでした。

 結果を言うと、ルーの量がぐっと増えて、メニュー名に恥じないものになっていたので、安心しました。
 スパイシーでしっかりした辛さがありながら、中華料理店のカレーらしくラーメンスープの旨味もほのかに感じられて、オリジナリティがありなかなかに美味。豚肉とタマネギが具材の主流になっています。
 ほかに、キュウリの浅漬け、茄子の煮びたし、ナシ2切れが付いていました。

 これで「北海の謎」(?)をまた一つ解明し、この店に対する愛着がさらに深まりました。
 メニュー表をよーく見て、今後は未食の野菜炒め定食、マーボーラーメンあたりを食べてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト