fc2ブログ
banrai 20231121

 福島からの帰りに高畠町で、未訪となっている「めんや青空」の臨時休業と「味来屋」の定休日に振られて訪ねたのが、夏茂の「食堂万来(ばんらい)」です。ここも間が空いて、12年8か月ぶりの再訪となります。
 当時、米沢側から北へ漸進する方法で、米沢ラーメンと赤湯ラーメンの地理的境目を探す食べ歩きをしていたのですが、この店こそ米沢ラーメンらしい細縮れ麺を出す北限であろうと結論付けた店になります。

 前回はラーメンを食べたと記憶しているので、今回はみそラーメンを。この10月に値上げして900円です。
 味噌ラーメンだってしっかり米沢風の細縮れの麺で供されます。
 麺もおいしいけれども、それを上回る白眉は、野菜を煮だしてつくった味噌スープ。こんなにやさしい味につくれるのかと思わせる、味噌味では最高峰クラスのマイルドスープです。ラードの効かせ方も穏やかで、味噌と塩の味がじんわりと体に染み渡るような印象。豚肉の脂を少しだけ吸わせた煮炒め野菜もしゃきっとしていておいしい。

 つれあいが食べていたワンタン800円も、鶏ガラ風味の勝ったあっさりスープに肉多めのワンタンがとにかくたくさん入っていて、すごい。ラーメン770円よりも高い価格設定にしなければならない理由がよくわかりました。
 ラーメン店がしのぎを削るこの土地にあって、この店が長く店を構えている理由も、食べてみてよくわかりました。

関連記事
スポンサーサイト