fc2ブログ
ginnonoriben fkmc 20240202

 所用で午前中に出かけるつれあいが、昼までには戻るので、昼食は途中で何か買ってこようかと提案してくれました。それではと所望したのは、「銀の海苔弁」です。
 このところ量の多いものばかり食べていたのでフツーに食べられる量のものが欲しかったというのと、たまたま文庫本の栞代わりにしていた紙が以前もらった銀の海苔弁のサービス券で、その画像がおいしそうに思えたからというのが、その理由かな。なにせ弁当は安いんだよナ。

 ということで、4か月ぶりとなる「銀の海苔弁山形南深町店」の、アジフライ海苔弁の明太子トッピング、タルタルソースを添えて、370+30円。アジフライも食べたかったんだよナ。豆腐とわかめの味噌汁とみかん1個を添えて。
 肉が食べたい若い人ならいざ知らず、我々のような年頃の者にとってはこういうおかず類がうれしかったりします。海苔の下に敷かれた明太子も、添えられたきんぴらごぼう、漬物、タルタルの量なども、ケチったような形跡がどこにも感じられないおかずたっぷり感がステキです。この年齢となってはこのごはんの量が適量で、食後に重苦しさを感じなくて済むアッパーだと思いました。

 しっかり食べて、たっぷり満足し、胃もたれなし。いいぞいいぞ、銀の海苔弁。

関連記事
スポンサーサイト