fc2ブログ
hideyoshi 20240209

 山形市黒沢の「麺翔海神(わたつみ)」を目指したものの、店の前に取材のテレビクルーがいたので、今回はパス。また今度ね。
 それではともうひと足伸ばして、6か月ぶりに上山市十日町の「らぁ麺ひでよし」を再訪しました。

 初訪時は冷やしラーメンを食べていたので、今回は中華そばと並んでツートップを張っているから味噌らぁ麺の「並」880円をチョイスします。

 運ばれてきたビジュアルを見て、これはもう、「龍上海」だなぁと。スープの仕立て、表面の脂の浮き、辛味噌のトッピングの仕方、メンマの並べ方、立ち上がる魚介香、どんぶりの模様まで、龍上海の辛味噌ラーメンととてもよく似ています。

 実際に味わってみても、特に魚介ダシの具合が酷似していて、かなりおいしい。
 中華そばには米沢ラーメン風の細打ち縮れ麺を用いているのに対して、こちらは赤湯ラーメン風の太縮れ麺を使っていて味噌味にぴったり。麺の口当たりがつるつるとしていて独特な感じがあり、この点こそこの店の味噌ラーメンの特徴と言っていいでしょう。
 スープのインパクトや辛味噌のにんにくの含有具合あたりに、龍上海よりも多少まろやかで全体としてしっくりくる印象があり、自分も含めて、人によってはこちらのほうが食べやすくて好きということもあるように思います。

 おいしかったな、ひでよしの辛味噌ラーメン。次の機会には秀吉つけ麺を食べてみようか。

関連記事
スポンサーサイト