fc2ブログ
hiro 20240318

 山形市内の肉そば処の中ではかなり上位にくると思われる、嶋北の「そば処ひろ」。ここは何を注文してもおいしい上にボリュームがあり、満足度の高い店としてインプットされています。1年10か月ぶりとなります。

 定番の冷やし肉そばでもいいのですが、趣向を変えて、数量限定だという担々蕎麦950円を所望してみました。「ホイップ仕立てのコクのある坦々スープと蕎麦の組み合わせが新しい」とのことです。

 おーっ、これが蕎麦なの?!
 胡麻の効いた坦々スープ、辛味噌のように見えるけれども実はごろりとした“辛肉”、フレッシュな辛みねぎ。この3種の具材に中華麺ならぬ蕎麦を絡めて食べるという不思議。いったい誰が考え出したものなのでしょう。
 コレハウマイ。うまいけれども、脳と消化器官がこの初物に驚いているようで、なかなか理解がついていかない感じがおもしろいです。

 この店のやることなので、普通盛りなのにボリュームは十分。50円引きとなるレディスサイズの肉そばを食べていたつれあいは、このサイズでも多いくらいだとの感想を漏らしていました。うんそうだね。ここの大盛りなんて、自分はもう全部は食べられないのかもしれないなぁ。

 ああ、面白いものを食べた。
 天邪鬼ぶりを発揮して、次回はココの中華そばを試してみようか。

関連記事
スポンサーサイト