fc2ブログ
ryushanghai honten 20240405

 新潟ドライブからの帰り道、南陽市の通過時間帯は16時半過ぎ頃。ならば、通し営業をしている「赤湯ラーメン龍上海赤湯本店」で早い夕食をとって帰ろうか。
 この時間であれば行列はひょっとしたら避けられるのではないかという思いつきは図に当たり、駐車場にも空きがあり、すぐに着席することができました。3年6か月ぶりの名店訪問です。

 赤湯からみそラーメン950円。高いよナ。でも、他店がどんどん値上げしているので、バカ高いとは感じなくなりました。

 アレマ、すっげぇおいしい。しばらく食べていなかったけど、記憶しているよりもずっと味がいいと感じました。
 イメージと異なる点を挙げると、まずは麺。極太手もみのスタイルは踏襲しつつも、麺の加水率かが上がったような気がし、とってももちもち、ひちゃひちゃでおいしい。
 味噌スープのデキもよく、魚介のクセがたとえば山大医学部店のスープよりも抑制されていて、味噌のまろやかさが引き立っている感じです。
 真っ赤な辛味噌も、喉を刺すような刺激が少なく、よりまろやかになっているような気もします。

 上記のようなことは単なる当方の勘違いでしかないかもしれませんが、3代目はかなり工夫を凝らして日々精進し、さらなる高みを追究しているのだと思うことにします。

関連記事
スポンサーサイト