fc2ブログ
okina 20240409

 軽く蕎麦でもたぐりたい心境のある日の昼どき。しばらく遠ざかっていた浜崎の蕎麦店「山形翁」をチョイスしてみました。石臼挽き、自家製粉、手打ちの店です。
 6年8か月ぶり。というか、ここでは初回時には「そば屋のナポリタン」を食べていて、肝心の蕎麦は未食になっていました。
 なので今回は、ざるそばの大盛りに相当する皿もり950円を狙っていました。しかし……。近くにサンドイッチの店「パルシェ」があり、ここのサンドイッチも食べたくなったので、スケールダウンを敢行。ざるそば750円にしました。

 色白で細めの切り、粗挽きなのか舌触りがよく、喉越しにいいキレがあります。これはおいしい蕎麦です。ざる1枚では量的に物足りませんが、味わいはいいです。おいしい蕎麦には天ぷらなどの添え物は不要です。
 〆の蕎麦湯はとろりとしていて白眉。こういう蕎麦湯を飲むと、いい蕎麦を食べたという満足感がぐぐっと増幅するものです。

 ああ、おいしかった。もっと食べたかったな。

関連記事
スポンサーサイト